ARCHIVES

Inventions : Twelve Around One

バックミンスター・フラー

10月4日(月) — 11月12日(金)

マーシャル・マクルーハンに「現代のレオナルド・ダヴィンチ」と称されたフラーは、科学者、工学者、発明家、または哲学者と、その活動は多岐に渡っています。1983年88才で亡くなりますが、生前の1981年、生涯に生み出した数々の発明の中から、12作品が60部限定のシルクスクリーン版画「1つを基にした12の発明品」に制作されました。現在も幅広く用いられているユニットバスの原型や、簡単に組み立てられる居住空間、フラードームの基であるジオデシックドームなど、我々の生活を根底から改善しようと試みたフラーの哲学がデザイン化された作品です。
今回はそのポートフォリオを展示し、フラーが我々に残し現在も有効な彼の思考を探りたいと思います。また期間中にはワークショップを開催し、フラーの生涯と作品を紹介してゆきます。

ワークショップ:構成 村井啓哲 ビデオ上映有り 参加費:2,000−

fuller_image
  • fuller_omote