ARCHIVES

Last Light

ロスリンド・ピゴット

3月30日(月) ー 4月11日(土)

ギャラリー360°は、メルボルン在住のアーティスト、ロスリンド・ピゴットによる個展「ラスト・ライト」を開催いたします。本展は、彼女の2009年9月以来の個展となります。

本展では、作家がロンドンに滞在していた際に集めたアンティーク・レースに、カットや縁飾りをほどこしたシルクを組み合わせたドローイングを展示します。彼女はこれらの作品をシルクの織物によるドローイングと呼んでいます。

手仕事をほどこされたシルクと何世紀にもわたって名もない女性たちによってつくられてきたレースのコレクションのあいだに生まれる対話は、歴史性を超えた新たなつながりをつくり出すでしょう。シルクとレースの対は複数の時間を内包し、鏡のように相手を映し出すと同時に互いのあいだに均衡をつくり出しながら、それらを現在における新たな可能性とともに再提示します。

works_a
  • view_2
  • view_3
  • work_1
  • work_2
  • mail_1