ARCHIVES

縦の記憶

オノ・ヨーコ

10月2日(火) — 31日(水)

この「縦の記憶」はオノ・ヨーコの”コンセプチュアル・フォトグラフィー”シリーズの作品で、デンマークコペンハーゲンのフォトグラフィック・センターで1997年に発表され、その後ヨーロッパ数カ所を巡回し、日本では初披露される作品です。

オノはこのシリーズでひとつのメディアとしての写真との対話を試みました。「縦の記憶」は21枚の同じポートレートと21枚の違うテキストで構成されています。ポートレートはオノの父、夫、息子の顔写真をコンピューター上に取り込み、合成し、横に揺れたイメージの一人の男性のポートレートを作り上げました。テキストはオノの思い出、記憶、真実または虚構といった非常に短い散文で、オノの手書きによってカードに綴られています。



<内容>縦の記憶 21点。テキストはアーティスト直筆の日本語版。
<マルチプル>縦の記憶:21枚のオフセット(イメージ)、21枚のシルクスクリーン(テキスト)、タイトルページ、奥付、青い布貼ケース入 120x205mm - シートサイズ 81部限定 サインと限定番号入
<印刷物>案内状(オフセット)ポストカードサイズ
<展覧会ポスター>紙にオフセット、515x363mm 75部サイン入版有

tate_1
  • tate_2
  • vertical_2001
  • vertical_omote
  • 縦
  • japanese