ARTISTS

山田 愛子 Aiko Yamada

1940年 熊本生まれ

1962年 女子美術大学図案科卒業
1962年 江島任デザイン事務所勤務
1963年〜69年 女子美術大学図案化助手を務め、以後同校で教鞭を取り、永く教育に携わるが、2004年年その職を退き、以後ゆるやかな生活の中で活動を行っている。

日常の中で見つけた、さまざまな生き物たちが営みの中で生み出す形。それはタンポポの綿毛のように次の生命を生む種子だったり、虫が生きるために食した落ち葉などだ。山田はそれら自然の中で残された痕跡を、唯一無二の贈り物ととらえ、作品化する。自然を楽しみ、ひとが見過ごすようなささやかな物に美を見出し、呼吸をするように作品を制作する山田の生き方は、アーティスティックで、人生の達人だと尊敬して止まない。

  • ito
  • plexi