ARCHIVES

FLUXUS 番外編 Vol.2

ジョージ・ブレクト「ウォーター・ヤム日本版」発刊記念

10月18日(金) — 11月9日(月)

ウォーター・ヤム日本語版の展示、当時の印刷物、リフルクスのキット、など

今年はヴィスバーデンのフルクサス展から40年目にあたり、世界中でフルクサス展が開催されています。アイオー、塩見允枝子、オノ・ヨーコといった日本人アーティストが多数オリジナル・メンバーとして参加していますが、「フルクサスって何?」という質問が年々多くなるもの事実です。360°では現在でも出版されているリフルクスのキットや出版物で当時のフルクサス・スピリットを感じてもらうとともに、フルクサスの活動の中では重要な位置を占めるイベントを演奏するプログラムを予定しています。インストラクション(指示)によって誰もが参加出来るフルクサスのイベント作品は、日常の行為の中に新しい発見ととらえ方が生まれます。

この展覧会にあわせて、ジョージ・ブレクト「ウォーター・ヤム」(日本語版)を発刊します。

WATER YAM, 1992-2002
102のインストラクション・カード(オフセット印刷)桐箱入
132x182x48mm
100部限定

1962年にフルクサス・エディションとして発行されたジョージ・ブレクトの「ウオーター・ヤム」を日本語訳し、100部限定で発行しました。102枚のインストラクションで構成され、このインストラクションに従い、イベント作品が演奏出来ます。フルクサスで行われたイベント作品(パフォーマンス)は、誰もが演奏出来るように、やり方を指示書化しました。この作品集はフルクサスの代名詞のような存在で、具体的な規則を記録したのインストラクションからポエティックなものまで含まれ、ブレクトの幅広い視野から生まれた作品集です。


<イベント>
11月2日(土)、11月9日(土)「体験と解釈」—パフォーマンス
解説:村井啓哲
パフォーマー:ヴァリンダ、五十嵐広威、塩原れじ、矢野礼子 

■11月2日 ジョージ・ブレクト「ウォーターヤム」より
Mirror
Water
Smoke
Three Aqueous Event
Dresser
Solo for Violin
Ladder etc

■11月9日 
One for Violin by Nam June Paik
Homage to Christo by Ken Friedman
2 inches by Robert Watts
Apples by Ben Vautier
Fashion by Milan Knizak

2002_fluxus
  • fluxus_omote