ARCHIVES

ジュゼッペ・キアリ ラ・ストラーダ 道、1964

構成 :村井啓哲 パフォーマー:ラヂオ Ensembles アイーダ、伊野美穂、冷泉淳、ヴァリンダ、村井啓哲

2月25日(土) 19:00〜 参加費:¥ 2,000-

キアリの64年制作の"LA SATRADA (道)"を上演します。
この作品は21のスコアから成る作品で、FLUXYEAR BOX 1に収められています。音楽家のキアリらしい音の作品で構成され、ラジオや蒸発する水音、衣擦れの音など様々な音で溢れています。優れた音楽家たちがメンバーでもあったフルクサス、オリジナルな音の作品も多数存在します。今回はその一人であったキアリに焦点を当て、フルクサスの音の一端に触れていただきます。お見逃し無く。


ジュゼッペ・キアリ:1926年イタリア フィレンツェ生まれ。実験音楽の作曲家であり、その作品はコンセプチュアル・アートに属する。またフルクサス・メンバーとしてイタリアの前衛芸術運動に主要な役割を果たした。2007年没。


写真撮影:高橋貴子さんから提供していただきました。

ChiariFlier3_A4_moarecut
  • HP_1
  • HP_2
  • HP_3
  • HP-4
  • HP_5