ARCHIVES

人生という能狂言のための舞台装置

ローレンス・ウィナー

8月17日(木) - 9月2日(土)

ローレンス・ウィナー初来日を記念して制作された作品は、日本の文化の能狂言が基となっています。人生を能狂言の舞台に見立て、壁にはウィナーが生きるために欠かせないと思うもの、「りんご」や「たまご」といった言葉が直接描かれ、ギャラリー空間がウィナー流能舞台と化します。また、この展覧会を記念したマルチプルを制作しました。インスタレーションが20x20cmのサイズに縮小されています。



人生という能狂言のための舞台美術

ミュージアム・ボードにシルクスクリーン、切り込み、ポップアップ、アクリルのケース
200x200x15mm
50部限定 サインと限定番号入

weiner_1
  • weiner_2
  • 1995_blue
  • weiner
  • weiner_text
  • 狂言_multiple