SHOP

Masuo Ikeda

池田満寿夫

MI02: Some Town without a Name

1969-70

limited edition print
lithograph in color
650 x 520 mm
edition 55
signed & unmbered

池田満寿夫の1969年制作の版画作品「名もなきある街」、10作品1セットのポートフォリオから。

池田満寿夫(1934-1997) 画家、版画家、陶芸家、小説家等々日本を代表するアーティスト。
1965年ニューヨーク近代美術館で日本人初の個展をひらき、翌 ’66年池田満寿夫32歳のときに、ヴェネツィア•ビエンナーレ展版画部門でグランプリを受賞。1977年には小説「エーゲ海に捧ぐ」で芥川賞を受賞等など輝かしい活躍を続けた。瑛九にすすめられて制作するようになった池田の版画作品は時代とともにすのスタイルを変えるが、この版画は雑誌「みづえ」の表紙を担当していた頃を彷彿とさせる。リトグラフの利点を生かした刷りは、本当に美しい作品です。

状態:紙ヤケと折れ有り

¥40,000-


ある街2
お問い合わせ CONTACT